PS4ゲームにツッコミを入れるかもしれないブログ

諸事情により更新が止まってます。また更新しだすかもしれません。

討鬼伝 極 プラチナトロフィー

 前回 のホロウフラグメントに代わり、こちらも久しぶりな「討鬼伝 極」の記事ですな。

 っと言っても、前回と同様、プラチナトロフィーを取ったって話だけど…… ヽ(´Д`;)ノ



「討鬼伝 極」も、基本的には作業系のトロフィーが多いけれど、かなりゲームに慣れてないときついトロフィーがある。

 それが、1人でクリアしないと取れないトロフィー系かと。



 特に、真なる王、というシルバートロフィーが1人で極級のトコヨノオウという敵を、「防具を外して」倒さないとダメ。

 なので、敵の攻撃を無効化するか、大和魂という一撃で死ななくなるスキルがない状態で敵の攻撃に当たると、一発で戦闘不能になる。

 作業系以外なら、恐らく1番難しいトロフィーだと思う。



 逆に、作業系で1番大変なのは、何らかの武器種のほぼ全てを作る必要があるトロフィーだ。

 他にもかなり手間がかかるトロフィーはあるが、1番大変なのはこれじゃないかな。


13072766_1753200398249454_6523673408743017166_o.jpg


 ボクは引き継ぎもしてないし、余計な時間もかけてるので、プラチナトロフィーを取るまでに300時間弱ほどかかってる。

 ただ、引き継ぎの有無も関係するが、プラチナトロフィーまで100時間どころか、200時間以上はかかりそう……。



 作業系のトロフィーがどうしてこうも多いのだろうか……。゚(゚´Д`゚)゚。

 嫌ならやるなよ,、ってツッコミがきそうだけど……(笑)。



 今回は、こんなところで終わりです。

 ここまで見て下さって、まことにありがとうございます <(_ _*)>

 次回 も見ていただけると嬉しいです ヾ(*´∀`*)ノ

スポンサーサイト



討鬼伝 極 ストーリーは戦闘スタイル迅で、武器は銃でクリア

 ボクは今でこそ色んな武器や戦闘スタイルを試してますが、ストーリーは迅スタイルの銃で大体クリアしました。

 何か遠距離以外の武器は 全部位破壊が大変そうだな と思ってたので、銃を使ってましたね。

 弓か銃で迅スタイルなら仲間が2人以上いれば難しいところはないと思います。

 弓や銃がちゃんと使いこなせるようになれればですけどねヽ(´Д`;)ノ

 迅スタイル空蝉うつせみは1回(スキル次第で2回)まで敵の攻撃を無効化というものなので、弓や銃なら敵の攻撃が当たりやすい近距離で戦う必要はない(銃の散弾などは除く)ので、多段攻撃以外はあまり食らわずにすみます。

 さすがに2匹同時討伐の状況だと、話が違いますけどね…… ヽ(´Д`;)ノ

12513552_1715221392047355_6706793101222581287_o.jpg


「討鬼伝 極」は2匹同時討伐はそれほど多くはないのですが、2匹同時討伐は二手にわけないときつい気はします。



 とりあえず、迅スタイル空蝉が強力な上に気力(スタミナ)消費が他の戦闘スタイルより少なく済み、大体の武器は相性がいいので わりとてきとーでもなんとかなる(笑)

 迅スタイルの欠点はスキルを考えないと、気力の消費が減る&敵の攻撃を無効化できる以外では火力がほとんど上がらないところだと思います。

 今回はこんなところですね。 

 ここまで読んで下さって、ありがちょ~うございました <(_ _*)>

Newest